FX初心者のゼロから学ぶFX〜少ない資金からでもできる資産運用

資産運用という考え方

自分の貯金はどこに預けていますか?ほとんどの方が銀行などに預けていると思います。

 

 

少しでも利率のいい定期、もしくは手堅く国債など。
それであればまだいいほうです。

 

 

もし銀行に預金しているだけならば、それは低金利で金利が付くことなく資産は時間の経過と共に、その時ほどの価値はなくなっているかもしれません。

 

 

現在のインフレの状況でただ銀行に100万円を預金していても、その価値はどんどん目減りする一方です。

 

 

仮に例をあげてみると、ひどいインフレで価値が10分の1になれば、物価の上昇と共に現在の100万円の価値は10分の1(現在の10万円の価値)しかなくなってしまいます。
(これは極端な例ですが、多かれ少なかれ、資産が目減りすると言う意味です。)

 

 

その為、自分の資産を守るという意味でも資産運用が必要になってきています。

FXがなぜ資産運用として人気があるのか?

FXとは外国為替証拠金取引で「Foreign exchange」の略ですがご存知ですか?

 

 

簡単に言うと外国の通貨を売買し取引することで、証拠金はFX業者に委託する取引の際に必要なお金をさします。

 

 

なぜこれほどまで人気なのかと言うと、少ない資金ではじめられるので誰でも参加しやすい。手数料が安い。いつでも取引ができる。(24時間取引が可能)が主な人気の理由です。

 

 

その他の金融商品は株式や国債やMMFなど様々ありますが、ほとんどの場合まとまった金額が必要になります。やはり少ない資金からでも始められるのは大きなメリットですよね。

 

レバレッジとは?

FXでは証拠金を元手に取引をすることができると言うのは理解できたと思います。

 

 

FXの人気の秘密でもあり、怖いところでもあるのがこの証拠金を元に何倍もの金額の取引ができるところにあります。

 

 

少ない証拠金で何倍もの取引をすることにより、儲かっている場合は何倍もの利益が生まれますが、損をするときは証拠金以上の損をしてしまい、最悪の場合、借金までしてしまうことにもなりかねません。

 

 

なのでしっかりとした知識を身につけてから取り組むことが大切だと理解してください。

 

 

FXはギャンブルではないのですから・・・

FXと外貨預金の違いとは?

外貨を扱うと言う意味では同じですが、預金はあくまでも預金なのでその国が破綻しない限り、資金を失うことはありません。(当然為替レートが下がり、目減りすることはありえます。)

 

 

しかし、FXでは証拠金を元手に取引を行い、レバレッジをかければ為替の変動により証拠金を失う可能性があります。

 

 

レバレッジを1と考え、同じリスクでFXと外貨預金を比較した場合、

 

・資金不足の心配がない。
・FXのスワップ金利のほうが外貨預金の金利よりも得
・FXのほうが手数料が断然安い

 

などのメリットがあります。

 

 

うまく運用できれば外貨預金よりもお得だということがわかっていただけましたか?

FX初心者が何から手をつけるべき?

FXが資産運用に有利なことはわかった。ある程度の基礎知識も勉強できました。さて、何から始めましょうか?自分も何から手をつけていいかわかりませんでした。

 

 

自分の場合、最初にFX業者を調べて自分に合うものを選びました。
とは言っても、最初から自分に合うか合わないかなんてわかりませんでしたので、
知名度があり、口座開設が簡単で、デモトレードができるところを中心に3社ほど登録してみました。

 

 

その後、取引を続けることで本当に合うFX業者が見つかると思います。
まずは、初心者が取引しやすく、サポートのしっかりしたFX業者を選ぶのがFX上達の近道です。

 

 

私も実際利用しているサイトを比較してみましたので参考にして下さい。

 

 

オススメFX業者

 

 

FX口座を開設すには基本的にお金はかかりません。
(実際の取引をするには証拠金が必要になりますが・・・)

 

 

なのでいくつかオススメのFX業者に登録して、自分に合うもので経験を積むのがいいと思います。

 

 


プロフィール

初心者でも安心トレード

リンク

当サイトについて